Sonas Faber Electa Amator III 登場

Sonas Faberというスピーカーは、もちろんずっと前から知っていますが、これまで本気に聴かなかったのは、あまりに上品な仕上げに拒否反応を示していたのと、JBLフリークとしては、イタリアあたりの新興勢力が出る幕ないよと言ったところだったのでしょうか。
そんな自分が、Sonas FaberElecta Amator IIIを聴く気になったのは、評論家の鈴木裕さんが、Avalon EidolonからElecta Amator IIIに替えたことを知ったからです。
本当かい???と疑いましたが、本人曰く、これは本当に素晴らしいとのこと。
ではお聴かせ願いたいと、押しかけ、やられました。

イメージ 1

鈴木邸はオーディオ関係の電源、ノイズ対策が半端でないので、それを差し引いて評価しないとなりませんが、それでもこの音は、18センチのウーファーから出ているとは到底思えないレベルでした。
 
38センチダブルウーファーが基本(?)の小生が、これをオーダーするってことはかなりの天変地異かと思われそうですが、いいものはいいと決断したわけです。

イメージ 2

さっそく一昨日届き、まずはプリはCello Suite、パワーはUV211シングルで鳴らしてみました。
しばしと言っても1分あまり聴いて、おーっと声を上げた程の素晴らしさです。
相変わらず、音の判断には1分はかかりません()

イメージ 3


この小さなウーファーで何でこんなに低音が延びているのか、本当に不思議です。

ツィーターの明るさが、また好みです。

イメージ 4


この不思議さは、ひょっとしたらアンプのせいかと疑い、ほぼ同規格のCelestion SL6 Siを引っ張り出してきました。

比較試聴して、Electa Amator IIIの素晴らしさ、オーディオの進歩を確認した次第です。

 

Sonas Faberではこのウーファーをミッドウーファーと称しているのがちょっと心配なんですが、まさかこの先、サブウーファーを追加するなんてことは考えていないだろうと期待します。

これだけのレンジを確保しておきながらサブウーファーを追加して音を濁すなんて、昔のArtemis EOSの轍を踏まないようにしたいところです。




スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
昨日は入りたてのソナスのElecta Amator IIIを早速聞かせて頂けた幸運に感謝いたします。
部屋に入って最初に生録音のDSDソフトの良さもあるのでしょうが、眼前の演奏ではないか!と錯覚するほどのリアリティに吃驚しました。こんな生々しい音は聴いた事がありません。貴重な体験を有難うございました。

No title

milonさん、昨日はありがとうございました。本当にちょっとたまげるスピーカーかと思います。でもあの音源の生録もいいんですよ。

No title

小生は、最近の小型ウーファーのポテンシャルに触発されて、38㎝ダブルから現在のスピーカーに転換しました。
素晴らしい2Wayの小型スピーカーは、少なからずありますが、そのスピーカーの良さをそのままに重低音までレベルアップするには、半端なグレードでは釣り合わないと思います。

No title

京都のまつさん、ご無沙汰しております。おっしゃる通りです。比較試聴にセレッションを引っ張り出しましたが、こちらも今までになくいい音で鳴ったのでした。Electa Amator IIIの鳴りの良さには、少なからずチェロのスイートとUV211シングルが影響していると思います。

No title

私はあくまで見た目で勝負しますよ~

No title

lib*r*_jblさん、カッコイイ!
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR