似て非なるもの

最近Face Bookで話題になっていた、中国製の針圧計を入手しました。
外見はOrtofonの針圧計とうり二つですが、中国製は針圧計とはうたっていないので、Ortofonのような、レコードの高さでカートリッジを載せるアタッチメントは付いていません。
外見は本当によく似ていますが、価格が大きく違って、中国製はOrtofonの約1/10です。
both3.jpg

針を載せる高さが違うので、どのくらい誤差が出る出るものかと実験をしているうちにおかしな現象に気づきました。
中国製は針を載せる前に表示が動くのです。
針を離せば0に戻ります。
これはカートリッジを近づけた状態です。
china3.jpg

一方Ortofonは同じように近づけても0のままです。
ortofon3.jpg

磁気シールドをして有るか無いかの問題だと思います。
手持ちのカートリッジを何本か試してみたところではMC型はどれも同じような現象が起こり、MM型では起こらないようです。
やはり、安いものはそれなりに危ないようです。
スポンサーサイト



コメント

No title

No title

この原理だとやっぱりカートリッジの磁力の影響を受けますね。
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR