凄すぎる2軒の訪問

先日は同じ県内の石岡市にある豪邸に、Technics SP10Rのアームの取り付けに行ってきました。
門構え、庭園、建築物ともに歴史の重さに身震いするようなたたずまいです。
青1

青2-4

オーディオルームに並ぶ蓄音機、オルゴールの素晴らしさ。
青3
青4

歴史の重さに押しつぶされて写真を撮るのを忘れてしまったのですが、かろうじて1枚ありました。
SP10Rに取り付ける穴の開いていないベースプレートに、アームの位置を書いていきます。
都合3枚のプレートにアーム位置を記しました。
青5

そして加工工場に持ち込み、加工開始です。
まずセンターに穴を開けます。
青6-2

続いて、電流を流した細い針金で穴を開ける工程に入ります。
センターに細い針金が見えると思いますが、これで水の中に入っている25mmのアルミ板を切っていきます。
青7-2

これが3本のアームを取り付けた完成形です。
青8-2

加工工場から石岡に戻る途中に、Double Woofers’結成時からのメンバーである倉持さんの家がありますので、ちょっと車を拝見に立ち寄りました。
これはFerrari458です。
倉1

そしてこちらは488 Pistaです。
倉2
倉4-2

今回は双方のお宅で、ため息の出る経験をさせていただきました。
スポンサーサイト



コメント

お近くまで

こんばんは、ご無沙汰しております。

石岡、一度お伺いさせていただいたことがあります。地元の名家ですね。

フェラーリ!!、凄いですね~。エンジンルーム・・・これは芸術品!ですね。

No title

西やんも訪問していますか。凄い歴史を感じさせますね。
フェラーリ2台とは成功者の証です。
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR