Apogee Diva 再起動

apogee1.jpg
何故かしら、しばらくBlog更新を怠っていました。
別に何かあったというわけでもありませんが、コロナ、コロナでうんざりしておりました。
家にいる時間が長くなったので、オーディオはしっかりやっています。
いろいろ書くことがたまっていますが、まずはApogee Divaの再起動について書いてみます。

apogee2.jpg
Divaはメインのオーディオルームから書斎に移動し、スペースが取れず、鳴らすにはちょっとかわいそうな環境です。
この部屋にはDivaの他にDiatone DS10000 Klavierと後ろ側にJBL L45 S1Bが置いてあります。
鳴らすのがかわいそうな環境と言っても、Divaはやはりこの部屋の親分です。


プリは初期KrellのPAM2です。
パワーアンプのようにマーク2は存在しませんが、パネルの色や内部の構造にいろいろ変化はあり、このプリはシリアルナンバー13のごく初期のモデルです。

apogee3.jpg

Apogeeが出た当時、低インピーダンスと低能率でパワーアンプ泣かせでした。
低インピーダンスに強いことで知られたKrellでApogeeを鳴らすのが当時、アメリカでも日本でも定番でした。
今日は、低域に初期のKrell KMA200(両側下段)、高域にやはり初期のKrell KMA100(両側上段)を合わせました。
中央下段はDiatone DS10000 Klavierを鳴らしているシリアルナンバー4の極初期のKSA50です。

4.jpg
そしてApogeeをマルチ化する場合の秘密兵器が、この黒いDAXなのです。
通常のチャンネルデバイダーとは異なり、純正のネットワークを併用します。
しかし純正と言ってもDAXを使うときは内部を改造する必要があり、そのキットもあったのです。
そんなわけで、純正の2ウェイチャンネルデバイダーを使った2ウェイのApogee Divaが久しぶりに音を出し始めました。
まだ本調子ではありませんが、徐々に美声を出してくれることを期待してエイジングを始めたところです。
スポンサーサイト



コメント

No title

自粛、またひと月延長になりましたね。
わたしも、さすがにうんざりして来ました。
オーディオに接する時間増えたのは良い事だなと思います。
会長はコレクション、素晴らしいコンディションでしっかり維持してますね。

Divaはまたメインルームで聴いてみたいです。

No title

リベロさん;コロナは困りましたね。でもこうなると、いいタイミングで真鶴の別荘が完成したと思いますね。しばし休養で釣りとオーディオに励んでください。
こちらの心はFerrari Romaに飛んでいます。あの時、アストンマーチンのディーラーが急に変更になったのでDB11を買わなかったわけですが、Romaを見ると、それでよかったなーって思います。

No title

初めまして。
KMと申します。清瀬のHさんの友人です。
お噂はかねがね。
私は、DivaをDEQXを使って3ウェイマルチで鳴らしています。
いつかナゾ男さまのDivaをお聞かせいただければと思います。
まずはご挨拶まで。
よろしくお願いいたします。

No title

初めてご連絡いたします。

小生東京駒込に住んでいます。
現在4343 NLP 20.5 で楽しんでいます。

可能であればチェロの事をお伺いさせていただきたく。会長宅へお伺いさせていただけませんでしょうか?

夏堀

KMさま

コロナ騒ぎが落ち着いたら清瀬のHさんと一緒においで下さい。Divaはお聴かせできるような音は出ていませんが、今はanalogに力を入れています。4350は2231のDWは楽しめると思います。ちょうど駒込のかたも試聴希望がありますから、一緒に集合もいいかと思います。当方は茨城県南の守谷市在住です。

夏堀さま

KMさまに書いたものと同様で、いろいろお聴かせしたいと思いますのでお二方一緒にはいかがですか?コロナが落ち着いたころですね。

No title

お返事ありがとうございます。
それではコロナが収まった頃、ご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR