光カートリッジ DS Audio Grand MasterとEMM Labs DS-EQ1の導入

素晴らしい音だとの評価は何か所からも聴いていて、実際DWs’のリベロ幹事長の別荘でもこの音は体験済みで、素晴らしさはわかっていたのです。
でも、何故か吹っ切れなくて試聴を申し込まないでいたのです。
その一つの理由はVictor MC L-1000に惚れ込んでいたからです。
もう一つは値段の高さ、その他諸々です。
ですが、ここまでアナログにつかってしまうと、Victor MC L-1000命とだけも言えなくなって、次世代のカートリッジを探す動きは出ていました。
そこで思い切って試聴を依頼し、まずDS W2というランクのカーリッジとそれとペアでないが新製品のESS Labs のEd. Meitner作のイコライザーを借り出しました。
このイコライザーは試聴機で、外装の仕上げが違い、黒一色でした。
では、なぜMeiterなのかと言うと、Meitner作のSACDプレーヤーを借りて聴いたことがあり、その美音に惚れ込んこんでいたのと、Ocean Wayのスピーカーの、音のダイナミックレンジと周波数レンジの広さに感激していたからです。
そして、Victor MC L-1000と比較して、DS W2のレンジの広さと音の滑らかさに感動しました。
そこでこうなれば最高峰も聴いてみたいと、DS Audioのカートリッジの新作のGrand Masterを借り出しました。
DS Audio1

そして鳴らした途端に、さらに深い低音と一皮むけた高域の生々しさでW2との明らかな差を感じることになりました。
これを聴いたら戻れません。
そんなわけでGrand Master とEd. MeitnerのEMM LabsのDS EQ1の導入になりました。
DS Audio2

ちなみにこのDS EQ1は試聴機を除き、世界初の納入となるようです。
スポンサーサイト



コメント

No title

会長、一気に抜き去られてしまいました。
高みに登頂してしまいましたね。
近いうち、Master1抱えて参上致します!

No title

永瀬先生、光の頂点Grand Masterの導入決定で、フォノイコはEmmのDSEQ1の組み合わせ、Emmのイコライザーはメリハリがあってパワフルな出音になるようですね。

No title

世界で一番最初の納入ですか・・・良い響きですよね!!

No title

リベロさん;Victorが1番と思っていたんですがね。聴いたら戻れなくなってしまいました。

No title

ヒデさん;EMMは初期のKrellのような滑らかさ惹かれました。
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR