JBL M9500のレストア

JBL M9500は1990年代に使っていたことがあり、たいへん好みのスピーカーです。
好みならなぜ手放してしまったのかって突っ込みが入りそうなのですが、別の好みのスピーカーに場所を空けたり、その時の資金繰りなどで、仕方なく手放すこと多いのです。
M9500のネクステルと呼ばれる塗装は音にいいと言われ、当時、JBLだけでなく他社の製品の塗装にも使われていました。
しかし経年変化で、見るも無残な姿になっている個体が散見されます。
今回はかなり傷んだものが飛び込んできました。
ユニットはまったく正常でしたので、これを引き取りレストアすることにしました。
1new.jpg
まず現状です。
この状態では、いくら音が良くても、ちょっと部屋に入れるのはお断りです。

2.jpg
3new.jpg
取り敢えず、ガレージに運び込み分解します。
塗装する際に邪魔になるものは、すべてを外します。

4new.jpg
文字の書いてあるパーツは、色を付けずに、クリアーだけ塗ることにして、マスキングをしました。

5-55.jpg
塗装はオリジナルの草餅色から黒のつや消しに変更しました。
まずは塗装する人と、塗料会社の専門家と、どのような塗料をどういう風に塗るかの打ち合わせです。

5.jpg
これが塗る前の状態です

7.jpg
塗装前のサンダーかけです。

8.jpg
いよいよ塗装ブースに入りました。

9.jpg
これが下地塗りの塗料です。

9-5.jpg
これが黒の塗料です。

10.jpg
黒の塗料を塗った状態です。
まだつや消しを塗っていないので光っています。

11.jpg
これがつや消しの塗料です。

12.jpg
塗装中の光景です。

12-5.jpg
ホーンのつや消しまで終わった状態です

13.jpg
ウーファーボックスの塗装も完了です。

13-5.jpg
塗装の完了したパーツをオーディオルームに搬入しました。

14.jpg
ガスケットを作るためにコルク板を裁断します。

14-5.jpg
JBLのパーツにあるのでしょうが、なるべくレストアの達成感を得たいので、裁断したものを張り付けていきます。
カーブでコルクが折れてしまうので、いろいろ考えましたが、水につけておいたのを張っていくと、折れずにうまくカーブが出来ました。

15.jpg
ホーンにもドライバーを取り付けました

16.jpg
ネットワークボックスも完了です。
裏板は文字があるので、つや消しクリアーだけです。

17.jpg
本体裏側の、スピーカーケーブル取り付け端子板です。
これはプロ用のスピーカーに頻用されるスピコン端子で、ネットワークボックスの送り出しも同じくスピコン端子です。

17-5.jpg
今回のM9500の導入にあたっては、3ウェイマルチドライブの構想を持っていましたので、ネットワークボックスを使う考えはなく、パワーアンプから直に接続できるように、新たに普通の端子版を製作しました。
ベーク板に穴を開けて、ターミナルを取り付けただけのものです。

18.jpg
やっと完成です。
今回のレストアは、かなりの時間と労力が必要で、M9500の搬入から組立完了まで、約50日かかっています。

そのあと、3ウェイマルチを組んで、以前鳴らしていた時とは次元の違う、素晴らしい音を出して、隣のエベレストと張り合っています。



スポンサーサイト



コメント

No title

相当に手間暇かかっていますがこういうレストアは楽しいですね。ユニットは特に問題なしだったんですね。

No title

信者どの;このM9500を引き取った一番の理由がユニットが問題なしだったことです。レストアは実に楽しいものですね。アナログ誌の取材でプレーヤー作りの竹本さんを訪ねた時に、彼がオーディオ継続の理由を”音とメカ”だって語ったんですが、自分もまったくそうですね。これだけレストアするとますますM9500への愛着が深まりました。

資金繰りや、スペースの関係での入れ替えは車と一緒ですね。
会長のM1や小生のDinoは入れ替えタイミングの大失敗例でしたね。もう取り返しのつかない価格になってしまいました。苦笑
M9500は会長と出会った時に、33Lで鳴らしてましたね。すげ〜なと思いました。

No title

リベロさん;そうでしたか、出会った時にM9500でしたか。。。
長い付き合いになりましたね。DinoやM1で燃えていましたね。あの頃、ほとんど一緒に買って、ほとんど同じタイミングで手放しました。手放した自分に腹が立つので、今の値段は考えないようにしています。

水性塗料?

カンペの水性塗料ブランド?
RENTAN WB ECOだったような気がしますが?

No title

maesan;商品名はわかりませんが、水性塗料です。
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR