JEEP Wranglerがやってきた

2月に赤のラングラーを売却して、次はジムニーシエラだと書きました。
しかし、1年近い納車待ちは長すぎます。
3月の初めのある朝、やはりラングラーしかない!との神のお告げで飛び起きました。
さっそく、その日に試乗に出かけました。
店に入って2時間で契約とは、いかにラングラーとの相性がいいかの証明です。
いい具合に、3月中に納車できるものが引っ張れるとのことで、短気な自分にうってつけの商談でした。
そのラングラーがとうとう昨日やってきました。

JEEP01.jpg

思えば1989年に、初代のYJ型のラングラーをアメリカで買いました。
初代は4.2リッターの直6、OHVのキャブ仕様で、出力はわずか110馬力でした。
それが大のお気に入りで、アメリカ大陸横断までやって日本に個人輸入しました。
日本に来てから、キャブが愚図って結構手こずりました。
それを手放して、しばらくして今度はエンジンがチェロキーと同じ直6、インジェクション仕様で180馬力のYJ型に2台乗りました。
このエンジンは快調でよかったです。
そして今回のJL型のラングラーとなったわけです。
外観は初代のYJ、いやその前のCJ、そのその前のウイリス時代からの香りを強く残しています。
しかし、ちょっと図体が大きくなり過ぎましたね。
さっそくWranglerのデカールをボンネットに、Double Woofers’をリアウインドウに貼りました。

JEEP02.jpg

JEEO03.jpg

内装は鉄板が剝きだしの部分は無くなり、エアコンや、オーディオの電子制御化が著しいです。
これが小生にはどうも興ざめです。
新しいラングラー乗りには喜ばれるのでしょうが、ラングラーのスパルタンな味に惹かれてきた小生のような爺様には、ちょっと味が無くなった部分ではあります。

JEEP4.jpg

でも、かなり快適なので、まずは良しとしましょう。
スポンサーサイト



コメント

赤もいいですが、
この色もなかなかですね。
Dwsのシール無くなったので、少しわけてくだはい。

赤もいいですが、
この色もなかなかですね。
Dwsのシール無くなったので、少しわけてくだはい。

No title

リベロさん、今度は精悍な色にしました。
シールは今日、我が家に来た時に渡します。
非公開コメント

プロフィール

nazootoko4350

Author:nazootoko4350
2001年発足のオーディオ集団Double Woofers'のナゾ男です。
気楽な集団ですから、皆さん、気軽に書き込み、そして飲み会の案内時にはぜひ遊びにお出でください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR